断熱に遅れがあります

窓断熱だけで違う

日本は四季がはっきりと分かれ、厳しい暑さや寒さに耐え続けています。そのため断熱をすることでより暑さや寒さから身を守る必要があります。近年では異常気象により、夏は極端に暑くて冬は普段見られない場所で雪が観測されることがあります。窓断熱をするだけでも部屋を大幅に過ごしやすく出来ることをご存知ですか?実は窓は断熱していないと、部屋の暑さ寒さの原因のほとんどを占めてしまいます。
窓断熱をしっかりとするだけで、部屋はかなり過ごしやすくなります。

断熱リフォームをしよう

まずは窓断熱リフォームをするだけでも、十分です。断熱リフォームというと、壁や天井に断熱材を埋め込むというようなイメージを持っている人がいますが、実際は窓断熱だけでも違います。どうして窓は断熱性がここまで低いのか、それはアルミサッシのような熱伝導性の高いものを使用するからです。海外では断熱性が低いということで使用が禁止されるようなサッシを今でも日本は使用し続けています。アルミサッシは絶対にやめましょう。

断熱をしっかりして快適な暮らし

断熱がしっかりしている家では、暖房や冷房に費用をかける割合が減ってきます。暖かさや寒さをしっかりと保つためだと言われています。断熱リフォームはまず窓断熱から始めるだけでも部屋の温度が変わると書きましたが、窓断熱リフォームであれば断熱工事も小規模で済むため非常におすすめです。施工に掛かる費用も当然壁全体を施工するより安く済むことがあります。まずはしっかり断熱工事をしましょう。